ヒゲ脱毛の施術後のケアを知ろう

あはたは、ヒゲを脱毛したいと思ったことはありませんか。毎日というくらい剃るのは、たとえ短くても難儀で面倒です。
また、今だと見た目にも清潔に見えませんし、濃いとやはり女性の受けも悪くてモテにくくなります。
やっぱり見た目にも、また自分のためにも今ではヒゲは、脱毛した方が好ましいと言えそうです。

施術後にはケアをしよう

ヒゲ脱毛も実際にはクリニックやサロンにいって、あとは横になって、施術を受けるだけとなります。

しかし、施術が終わったあとが実は注意が必要です。つまりケアが必要という訳です。特別難しいことではありませんが、きちんとしないと炎症を起こしたり、また肌荒れを起こすなどしてしまい、それ以降の施術が受けられなくなる恐れや時には病院へというリスクがあるのです。

ケアは日焼けしないなどがある!

まず、ケアとしては施術したところを冷やすことです。施術により炎症を起こしやすくなっているので、冷やしてクールダウンする必要があります。クリニックやサロンでも、冷やすことをしますが家に帰ってもタオルを水で濡らして、それを当てて冷やしたり、また保冷剤で冷やしましょう。

また日焼けをしないようにします。やはり日焼けでも炎症をおこすかもしれないからです。日焼けをしないように気を付けましよう。

あとヒゲを施術後に剃りたいと思うかもしれませんが、無理して剃らない方が肌への負担を避けられます。剃るときには電気シェーバーで剃るようにしましょう。

お風呂にも気を付ける

それと意外ですが、お風呂をするときも要注意です。つまり熱いお湯でヒゲの部位を当ててしまうと、肌が敏感なので炎症を起こしたりするかもしれないからです。
ぬるま湯や冷たいシャワーで、ヒゲの部位を暖めすぎないように注意しましょう。

ヒゲ脱毛もスムーズに進めるためには、ぜひとも施術後のケアもしっかりと進めていきましょう。

関連する記事